朝倉宗滴

武士は犬ともいえ 畜生ともいえ 勝つが本にて候


戦国時代の武将朝倉宗滴の名言

武士は犬とか畜生とか言われても勝つことが全てであるという意味ですね

なんと言われても勝つ!

生きるか死ぬかの世界で生きるなら大事なことです

この前、サッカー日本代表が無気力試合でバッシングされてましたが、そんなことより勝ちを選んだということですね

投資家も同じで勝たなきゃ死ぬんや!

生きるために勝つんや!

そこでワイも名言残しときます



投資家は曲がり屋ともいえ 逆指数ともいえ 勝つが本にて候      



いいね
 

人気ブログランキング参加しております
スポンサーサイト